ようこそ登録文化財へ 寺西家阿倍野 長屋・町家
築70年の長屋・町家を再生して、嬉しかったこと! *寿命ある建物を壊して、ゴミにしてしまわなかったこと *建築家、宮大工、恩師や友人、近隣の人達との和のつながりができたこと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【どっぷり昭和町】活動経過 第6回 平成23年(2011)4月29日
【どっぷり昭和町】活動経過

第6回 平成23年(2011)4月29日

 年々発展する「どっぷり昭和町」が、さらに発展し、行政との連携や阿倍野区商店会連合会に参加させていただくなど組織的にも充実させていただけるようになった。

 桃ケ池公園で阿倍野区長さんをはじめ、各議員さんや町会の代表の方に参加していただきオープニング・セレモニーが、開催された。このセレモニーは、「どっぷり昭和町」の開会だけでなく、以降、1か月にわたる「あべの祭り」の開会宣言でもあった。内容についても、より地域に密着したものとなり、オープニングでは、明浄学院および文の里中学の吹奏楽部による演奏や夢舞ing&夢舞っ子のダンス、それに地域の主婦の方々の手づくりクラフト展など地域の人達による催しがなされた。

それに、苗代小学校では、阿倍野区在住で、日本のシャンソン界を担っておられる奥田真祐美さんのシャンソンをはじめ住吉区の文化センターの協力で「銭太鼓」「ゴスペル」「民謡」「尺八」などが催された。
阪南中公園で、飛び入りで大阪市長 平松邦夫氏が、来られ、一緒に楽しまれた。

シャンソン歌手
第6回 苗代小シャンソン歌手奥田真祐美さん

平松市長
第6回 大阪市長も飛び入りで長屋へ



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://teranishikouiti.blog80.fc2.com/tb.php/17-0b81a0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。